車 買取価格 2017|自動車の査定は2社にお願いし

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費節減をするというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車の査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格 2017|昔からスポーツタイプの自動車に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。職場の近くの車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。それでも44万減った事実に違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助かります。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.