車 買取価格 2016|この状態で持っていく

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放すことになりました。家の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万とのことです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。これを計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助かりました。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格 2016|早速見積もりを取ることにしました

就職が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。仕事に行くようになってからは、この車を使って通勤しておりました。その後本社へ転勤となったので、クルマの処置をどうするかで頭を悩ませてしまいました。

地方であれば車は、必須アイテムです。しかし公共交通機関の整備されている都市部においては、自動車がなくてもさして日常の生活には支障はありません。おまけに駐車場代や維持管理まで考えると、費用的な負担が積み重なってきそうなので今回をキッカケとして売却を検討することにしました。

そこで自宅周辺の、有名な買い取り専門店のお店があったのでそこを訪ねて、査定してもらいました。予想していたよりも安い値段が示され、思わず落胆してしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみたのです。するとネットで査定サイトがあるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力してボタンを押すと、いくつかの買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間を節約できるから楽ちんです。調べた結果、想像以上の高額査定だった買い取り業者があり、ここに売却することにしました。ネットで査定してもらって得た金額は大幅な開きがあったので、ネットの査定サイトを利用してホント良かったです。親切な業者さんでもあって、期待以上の高値で買い取って頂きました。車を買い替えるなどあれば、査定サイトを使うことをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.