車 買取価格 買取相場|売却したいものです

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが私には今の車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格 買取相場|確定額ではありません

新型の登場とともに、旧型の愛車を売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万くらい安くなりそうでした。

今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、一番高い金額を提示してきました。ネットでは68万円という価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.