車 買取価格 方法|判るからですねネット上で判る査定額は

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっていたのです。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、車買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、休日にまとめて査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格 方法|その業者のスタッフは

私のいるところは辺鄙な所で、自動車の買い取りだけを行っている業者はありません。買い取りできるのでは、車のディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年ほど乗った愛車を売却した時、どこでも同じだろうと地元で査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額に愕然としました。

そのため、ネットで見つけた査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売ることができました。ネットの一括査定の依頼で来てもらうことになった2社は、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいとおっしゃいました。買い取り価格も40万円と10万円アップだったので、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。その業者のスタッフは買って帰る気があったのか、輸送できる車で来られていたみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから呼ぶのもと思っていましたが、近場で済ますよりも明らかに楽でした。他にも、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定をやって本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.