車 買取価格 客様|手放す時というのはいずれきます

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人にはこの車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格 客様|最低でも2社以上で

初めてで不安感もありましたが車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者に売っているので、相場より高く買い取ってくれていると勘違いしていました。

しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、いつもの買い取り業者は高くはありませんでした。うちより高額で買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。相場より高値で売れれば大成功だと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ最高額は70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば満足でしょうと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。

一括査定をして最高は70万で、2位の買い取り業者は68万という額でした。続いて三位は57万円と、上位2社とは差があったので、2つの買い取り業者に出張査定見積もりを頼みました。簡単査定で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社以上で比較しないとダメと書いてありました。

出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万と言ってきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。概算見積もりは2番だったけど最高金額となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.