車 買取価格 基準|知っていました私が愛用していた

これまで使用していた車を売却することになりました。私はいつも買い替えの時は下取りをしてもらうものだと思っていますが、ネットを活用する方法もあるらしいと教えてもらいました。それが一括査定でした。

初めてやることですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットの画面を見ながら、手続き方法を見つけました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを決めることにし、そこを見つけて、そこから査定依頼をしました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めました。これまで親父が車を買い替えている様子は見てきたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っていました。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状況などから、希望額ほど高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、予測は外されました。予想以上の査定金額になったのです。

試しに下取りに出したらどれほどの見積もりになるか、ディーラーでも聞いてみました。その下取り額は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。初めての体験でしたが、ネットで調べながらやれば、申し込み手続きも済ませられました。高額で買い取ってもらうことができたから、次の自動車を買い変える時の費用にも充てられたので私としては大成功でした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格 基準|査定してもらいました

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていたかもと思えば助かったともいえます。このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.