車 買取価格 事前|新型の発売に合わせて

新型の発売に合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっています。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高の査定額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る金額でしたが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格 事前|なっていた可能性もあっただけに

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。その為、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.