車 買取価格 下取|これまでよりもそれ以上に

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立ってオンボロ車のように見えていました。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定価格に影響を与えるという事を聞きました。

ショップに行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、艶を出すことができる商品がありました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。親父からはプロにやってもらったのかと言わせるほどです。

再度車買い取りの為の無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどう出るかと思いましたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、これまでよりもそれ以上に艶やかな感じにすることが出来ました。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップと艶を出すためのワックスなどの費用とを比較するなどして、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格 下取|査定見積もりをお願いしたところ

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円となり引き取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになったかもと思うと助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。その為、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.