車 買取価格 チェック|実際には違いました

これまで乗っていたクルマを売却することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーさんで下取りを依頼すればよいと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあるらしいと教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

初めてのことですから、抵抗感もありました。ネットの画面を見ながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、査定サイトを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果を見て、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで親父が自動車を買い替えているのは知っているので、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは知っていたのです。私が使っていたクルマの年式やクルマの状況や状態から、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、実際には違いました。思っていた以上の査定金額になったのです。

もし下取りを選んでいたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、買い取り業者の下の方と大体同じ位でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その業者に買い取りを依頼しました。

初めての事でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを進められました。高額で買い取ってもらうことが出来たお陰で、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格 チェック|ボディを磨いておくなど

前に乗っていたのは、ボンネットの目立つ部分が白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白さが目立ってボロボロの中古車に見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットのあの部分が査定価格に影響があると言われました。

カーショップのようなところに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができる商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんにはいくらかかったと言われるくらいの仕上がりでした。

そこでもう一度査定に出したところ、思いのほか高額査定となりました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、考えていたよりも高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、今まで以上にキレイな感じにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇と輝きを出すための手間などを比較するなどして、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.