車 買取価格表|そして次のクルマが

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。でも素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取価格表|業者さんを追い抜いて

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっています。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売却しました。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る価格でしたが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.