車 買取り価格|その後ですが喜んで乗り始めたのは良かったのですが

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万とのことです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で手放すことになったかもと思うと助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。ですので、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買取り価格|査定価格に響いてしまうそうです

以前乗っていた車は、ボンネットが白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが買い取り査定してもらうと、ボンネットのところの色が査定価格に響いてしまうそうです。ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。親父からはいくらかかったと言われました。再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定額がアップすることと艶を出すためのグッズ代と手間を計算してみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.