車を売る etc|20万円が相場だそうです

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、せいぜい20万円が相場だそうです。私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る etc|日本人が使っていたという

あまり出回っていない珍車を売却したら、予想以上の高値で売ることができました。予想していた以上にかなり高値で買い取って貰えたのです。みんなが知っている車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、ある情報ではその通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれやすいとありました。しかしある情報では予測通り、よく見かけるような車や人気車種が高値で売れるとあったのです。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。

今日本の車は海外では人気が高いです。日本人が使っていたという、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界レベル以上と信頼を置いています。

今回の車買い取りを依頼したのも日本のメーカーですが、もしかして外国で使ってもらえるのかもしれないと考えるとドキドキした感じになりました。もちろん国内で使ってもらえるのはいいですね。

クルマを売ってしまうときは、そのクルマを手放す悲しさもありますが、買い取り価格のことやこの車を次に乗る人を思い浮かべるのも好きです。もしも可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな所で普段待機しているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

どこにあるのかわかりませんが、いづれにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを引き渡すときには中古車を買いたいと思っている人がいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているんだなと思いました。

平和な日本では、これからも上質な車が必要としている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.