車を売る 車種|詳細は車によって異なります

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になりそうでした。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 車種|これまでに比べて

乗り続けてきたマイカーを、次の車検のまえに手放すことになりました。飽きてきたわけではありませんが、別のクルマで走ってみたいといった思いが湧いてきたのです。

これまでに比べて、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代の節約にもなります。手放す車は高く買い取ってほしい、そんな思いでいましたから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に満足している事に気がついたのです。

現在までは、近くの1社に、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。でもそうなると、提示された査定金額そのものが適切なのか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された業者のなかから一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るという効果があるのです。

さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定だったので、ビックリというほかありません。直ちに連絡して出張してもらって話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額と殆ど変わらない金額で売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで背筋がゾッとしてしまいます。

このように、思ってもみなかったような高値で買い取りしてもらえたので満足です。売却となると、抵抗感がある方も多くいると思われますので、まずはクルマの相場を調べるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.