車を売る 車庫証明|買い取り専門店にだけ

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 車庫証明|そこで以前ネットを使った無料査定サイトで

私が住むエリアはかなり田舎で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。引き取ってくれるのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。

5年ほど乗った愛車を売却した時ですが、手間もないので近くのお店で査定をお願いしました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額にガッカリしました。

そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで算定してもらったところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。ネットの一括査定の依頼で出張査定してもらうことになったのが、どこもテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車のこのカラーを探している人が多くいるそうで査定額も勉強しますと言われました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、そこで売ろうと決めたのです。その業者さんは準備周到で、もう一人もやってきていたのでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていたのですが、地元で手続きするよりも断然楽でした。メリットとしては、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、その上相場以上の価格で、ネットの一括査定をやって本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.