車を売る 買取店|走行距離は50,000キロ弱

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 買取店|高い金額の査定となっていたので

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に手放すことになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほかしてきたからです。

今までに比べて、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も節約できてOKです。売る車は高額で引き取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、売却した額に満足しているみたいです。今までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定をお願いするというのが当たり前でした。しかしそれだけでは、伝えられた査定価格が適正と言えるのかどうか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから一番高い金額を提示してくれた業者さんに売る手配ができるといったメリットがあります。

早速私も、車種や年式等必要な情報を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、驚くような高い金額の査定となっていたので、ビックリしてしまいました。直ぐに連絡を入れ尋ねてみたところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えるだけで恐ろしくなりました。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、拒否反応を示す方も多くいると思われますので、愛車の相場をチェックしてみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.