車を売る 見積|特にマイナス要因はありません

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 見積|さして日常生活に

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、車も引っ越すかどうかで悩んでいました。都市部以外であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。でも電車などが網羅されている街中では、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障とはなりません。おまけに駐車場代や維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が大きくなるので思い切って売却を検討することにしました。

職場近くにある、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこを訪ねて、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い査定額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまいそこでは保留にしておき、他に買い取り専門店がないかを調べました。

すると比較サイトがある事を知り、早速査定してもらう事にしました。年式や走行距離事故歴などを入力するだけで、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括査定出来るので、手間を掛けずにできるのは魅力です。調べた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り業者さんがいましたので、ここに売却することにしました。

ネットで査定してもらって頂戴した金額は大幅な開きがあったので、ネットの一括査定サイトを使って良かったです。交渉の結果、予想以上の高値で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.