車を売る 自賠責保険|乗換のため売却しようと思っていました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていました。今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、このサイトには3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 自賠責保険|運転手2名で来ていたようで

私の住んでいる地域はかなりの田舎で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を売却した時、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。その査定結果ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。そんなわけで、ネットを使って査定サイトで算定してもらったところ、思わぬ高値で売ることができました。ネットの一括査定の依頼で来てもらうことになった2社は、どこもテレビなどで有名な買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、時間を区切って実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうで査定額も勉強しますとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万円アップだったので、その業者さんに引き取ってもらおうと決めたのです。その業者さんはとても段取りが良く、運転手2名で来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。

遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。それに、手続きなどはだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定をやってホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.