車を売る 自動車税は|見積もり査定をお願いしました

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には乗っている車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 自動車税は|必須アイテムです

就職が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業してからは、買ってもらった車に乗って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、車をどうするかで考えていました。

地方であれば車は、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている都会においては、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障が出るとは思えません。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、金銭的な負担が重くなりそうなので思い切って売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、車買い取りショップのショップがあったのでそこに持ち込んで、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る金額を聞かされ、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。するとネットで査定サイトがあるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種年式グレードなどを入力していくと、いくつかの買い取り業者が査定額を出してくれます。一括査定出来るので、時間や手間を節約できるから楽ちんです。そうして出た結果、最高額をつけてくれた買い取り業者があり、そこへ売却する事にしました。

ネットで査定してもらって頂いた金額とは大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。親切な業者さんでもあって、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。クルマを売ることがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.