車を売る 確定申告|丁寧に乗っているだろうということも

あまり出回っていない珍車を売却したら、なぜか高額査定となり買い取って貰えました。考えていた以上でかなり高額で売れたのです。みんなが知っている車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットでチェックしたところ、そこの情報では想像できなかったですが、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、馴染みの深い車や人気の車が高値で売却できるとあったのです。それは海外向けとのことでした。

国産メーカーの自動車は海外で特に高い需要があります。日本人が使っていたという、丁寧に乗っているだろうということも関係あるのではないでしょうか。私は日本人ですが、日本の自動車は世界レベルと言い切れます。

今回売った車も国産の車ですが、もしかして海外で活躍するのかもと思うと楽しさが膨らみます。海外でなくても良いので使って貰っても嬉しいです。

自動車を買い取ってもらうときは、乗ってきた車を手放す寂しさもあるのですが、買い取り額がいくらになるのかや次の乗り手をイメージする楽しさがありますね。できるのなら誰が買ったのか知りたいと思います。どこでどんな使い方をされて、どこにいるのかなど、売った後も考えるのです。もしかして外国かもしれませんが、何れにせよ思い出が蘇る気分です。自動車を手放すときには複数の車を売りたいとするお客さんが来ていて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているんだなと思いました。素敵な日本で、これからも上質な車が求める方々に譲られて行くでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 確定申告|業者さんは査定のみと考えていたようで

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万でしたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.