車を売る 疑問|都会においては車が無くても

仕事先が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を出て勤めるようになってからは、このクルマに乗って毎日通勤していたのです。ところが転勤することになったのですが、車をもっていくかどうかで考えていました。

都市部以外であれば車は、持っていないと必ず困ります。でも電車などが網羅されている都会においては、車が無くてもさして日常の生活には支障が出るとは思えません。さらに駐車場代や維持管理費を考えた場合、お金的な負担が大きくなってしまうのでこれをきっかけに売却することに決めました。

家の近くにある、大手の車買い取りショップのショップがあったのでそこに持ち込んで、査定してもらいました。結果驚くほど安い値段が示され、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか調べました。するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、複数の業者が表示され概算査定額を教えてくれます。一括査定出来るので、時間や手間を大きく節約できるので便利です。そして調べてみた結果、想像以上の高額査定だった業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。ネットで査定してもらって売れた金額は大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用して良かったです。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で買ってもらえました。クルマを売ることがあれば、無料の査定サイトを活用することをお奨めします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 疑問|4万キロの走行距離で

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.