車を売る 比べて最高値|見積もりを出してもらうようにしました

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 比べて最高値|買い替えようと思いました

今使っている車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合はディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあることを気が付きました。それがクルマの買い取りです。

まだやったことの無いことだったので、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを調べてからだと知ったので、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果から、どの業者に来てもらうかを選ぶことになりました。

今までにも兄弟が車を買い替えている様子は見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で下取りされていたかは知っています。私が使っていた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、実はそれほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。想像以上の査定額となっていたからです。これが下取りとしたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果なのですが、クルマ買い取り業者の一部と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単に進められました。思ったよりも高く売ることができたから、次の愛車を購入する時の費用にも充てられたので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.