車を売る 業者|職場近くにある中古車販売の

就職先も決定したおかげで、両親に自動車をいただきました。大学を卒業した後は、この車を使って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、車をもっていくかどうかで頭を悩ませてしまいました。

地方であれば車は、必須アイテムです。しかし公共交通機関の整備されている都市部においては、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障はありません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、お金的な負担が重くなりそうなのでこの際に売ることに決めました。

職場近くにある、中古車販売のショップがあったのでそこを訪ねて、査定見積もりをしてもらいました。予想を大幅に下回る金額を聞かされ、ガッカリしてしまったのでその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等を入力するだけで、複数の業者が表示され査定額を算出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。そうして出た結果、希望以上の高値だった業者さんがいたので、そちらに売却することにしました。

ネットで査定してもらって得た金額は大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用して良かったです。交渉の結果、期待以上の高値で売れることができました。クルマを売ることがあれば、無料の査定サイトを活用することをおすすめします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 業者|輸送賃がかかってしまいました

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。単純計算では、約50万円を半年で失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。その結果、26万円までアップし買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売却することになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.