車を売る 査定|かなりの田舎で

私のいるところはかなりの田舎で、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りをしているのは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年ほど乗った愛車を売った時には、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。その査定をしてもらった結果は、可愛がって乗ってきた愛車が約30万という査定額に悲しくなりました。

そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。空き時間もそれほどないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた方は元気のある方で、この色のクルマを欲しい人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、その方に売却しようと即決しました。その業者さんは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらってもとイメージしていましたが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。それから、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、その上売却価格も10万円アップし、ネットで査定を依頼してとってもお得だったと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 査定|比べたほうが良いとありました

この前初めて車査定サイトを活用して、いくつかの業者で比較してみました。毎回いつもの業者にお願いしているので、それなりの値段でやってくれていると決め付けていました。しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、毎回お願いしているお店は相場と同程度だったのです。これよりも高く買ってくれるところはないと豪語していたので意外でした。それまでは相場で売れれば大成功だと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

先日売却したクルマの相場は約50万だったのですが、一括査定をやってみたところ最高額は70万円を出してくれたのです。相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが、相場程度ということは可もなく不可もなくということです。

比較査定をして最高の業者は70万で、第二位の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、差があったので、上位の二社に出張見積もりを依頼することにしたのです。一番の業者にそのまま売らなかったのは、競合他社がいないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。

出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万も差があるのですね。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの金額でいいと言ってきました。2番目の業者が最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.