車を売る 札幌|新車にしたのかと

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に見えていました。クルマを洗ってみましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定金額に響いてしまうそうです。ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るような商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。親父からは新車にしたのかと聞かれたほどです。再び買い取りのための査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、それまでよりもキレイな感じにすることが出来ました。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 札幌|中古ではなく新車で購入し

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、いくつか入力してからネット通信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.