車を売る 期間|早速それを気になる部分に塗った所

前に使っていた自動車は、ボンネットがなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えていました。洗車をしてから買い取り査定してもらうと、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に影響があるようです。カー用品があるお店に行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。母親から新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再び買い取りのための査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと輝きを出すための手間などを比較するなどして、オトクになるようであればやってみましょう。私は1000円の投資で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 期間|さすがに安すぎでしょうと思い

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売却することにしました。まずは近隣の車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもしれないのですから助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そのため、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.