車を売る 書類|良く比較してみて

前に使っていた自動車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定価格に影響があると言われました。カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができる商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。友人には新車にしたのかと言われた程です。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。ボディの色なども影響はなかったようです。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、これまでよりもそれ以上につややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇とつややかにするための手間などを良く比較してみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 書類|近くで探しましたが見つからず

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。しかしその後、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万でしたので買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもと思えば助かります。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.