車を売る 方法|実際にはそれ以外の方法も

これまで使用していた車を乗換することになりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、実際にはそれ以外の方法もあることをその時知りました。それが買い取り専門業者でした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで両親が車を買い替えている様子は見ていたので、大体どれくらいの金額で引き取ってもらっているのかは判っていたと思います。私が使っていた車の年式や車の使用状況などから、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。予想以上の査定額となっていたからです。これが下取りとしたらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、車買い取り専門店2社と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、私でも簡単に手続きなどをやることができました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 方法|3位は57万程度で

初めてで不安感もありましたがネットの車買い取りサイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは近所の業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると信じていました。しかし今回複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの買い取り業者は高くはありませんでした。うちよりも高く買い取ってくれる店はないと話していただけに残念でした。今までは相場で売却できればバッチリと思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

今回売ることになった車なのですが相場は52万でしたが、比較査定をして一番高い提示額は70万円と出してくれそうです。相場で売れれば満足できると怒っていたけど、よくよく考えれば相場とは高くなくて平均ということです。

比較査定をして最高額となった業者は70万で、2位の業者は68万円という僅差でした。3位は57万程度で、差が開いていたので、2つの買い取り業者に出張見積もりをお願いしたのです。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。ネットの情報でも、複数業者に出張を依頼して比べたほうが良いとありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、70万だと思っていたけれど62万が良いところと言ってきました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万も差があるのですね。でも2番目の業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。当初は保険のつもりだった業者が最高額になりましたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.