車を売る 手続き|3社での見積もりが必要な理由は

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。それにより下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 手続き|そのスタッフさんに売ろうと

私の住んでいるところは結構ないなかで、車買い取りだけをやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、車のディーラーか中古車販売しているところです。

数年のった車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額に愕然としました。

そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、午前中に1社午後に1社と時間差で実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、今このカラーの車を求めている人がいるので何とか売って欲しいと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。その業者さんは準備周到で、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま持って行ってもらいました。

手間がかかると勝手に思っていましたが、近場で済ますよりも断然楽でした。それから、面倒な手続きなどはやってくれることが多く、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.