車を売る 戸籍の附票|テレビCMで名前をよく聞く

私が住むエリアはかなりの田舎で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。5年ほど乗った愛車を売った時には、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に悲しくなりました。そのため、ネットを使って査定サイトで算定してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができました。一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、何れもネットやテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、時間差をつけて査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を欲しい人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。査定の結果は40万円と10万円アップだったので、そこで売ろうと決めたのです。そのスタッフさんは買う気マンマンだったらしく、大きな輸送用の車で出張して来たみたいでそのまま持っていかれました。

手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元で手続きするより断然楽でした。メリットとしては、手続きなどはほとんどやってくれるし、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 戸籍の附票|それでも44万減った事実に

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ところが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で買い替えを考えました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純に計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらえました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売ることになっていたかもしれないのですから助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.