車を売る 愛車|3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっていました。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 愛車|買い取って貰えたのです

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいクルマに乗りたいという思いが湧いてきたからです。以前とは違い、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、そんな思いでいましたから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで参考になった査定額で満足しているみたいです。

現在までは、近くの1社に、査定を受けるケースというの標準的だと思っていました。でもそれだと、算出された査定金額というものが適切なのか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、その中の業者で一番高い金額を提示してくれた業者さんにクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

それを知った私は、車種や年式等必要な情報を入力して一括査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、簡単見積もりで出た金額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと冷や汗ものでした。このように、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。いきなりネットで売却というのは、不安感を持つ方もおられるでしょうから、まずはクルマの相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.