車を売る 悲しい|ネットでは68万円という

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっています。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を出してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 悲しい|どれくらいの価格で

これまで使用していた車を乗換することになりました。私はいつも買い替えの時は下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、他にも方法があるのだという事をその時知りました。それが一括査定でした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、手続きを進めていきました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか決めました。

これまで両親がクルマを買い替えている姿は見ていましたので、どれくらいの価格で売却していたのかは知っています。私の乗っていた車の年式や車の使用状況や状態から、相場よりも高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際には違いました。イメージよりも査定金額になったのです。これが下取りとしたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、買い取り業者の下の方と大体同じ位でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その業者に買い取りを依頼しました。

初挑戦のことでしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単に進められました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.