車を売る 必見|ネット上では概算は判りますが

新型の登場とともに、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっていたのです。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門店に売却しました。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定を受けることにしました。目視での査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してきました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 必見|目立っている白い部分を

前に乗っていたのは、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、手軽に艶が出るような商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては何か言われることもありませんでした。白っぽかったあの部分も基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層綺麗にすることが出来ました。

自動車の買い取りを利用する前には、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを考えてみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.