車を売る 必要な書類|明らかに手間がかかりませんでした

私の生活圏は結構ないなかで、車を買い取るだけをやっているお店はありません。買い取りをしているのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。

5年程度使った愛車を売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定見積もりしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定にガッカリしました。

そのため、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で買ってもらえました。一括査定で来てもらうことになった2社は、どこもテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、時間を区切って査定に来てもらいました。

午後に来てくれた方は元気のある方で、この色のクルマを探している人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決めました。その業者さんは買う気マンマンだったらしく、運転手2名で来られていたみたいでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手に考えていましたが、近場で済ますよりも明らかに手間がかかりませんでした。他にも、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼してとてもラッキーでした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 必要な書類|提示してくれたのです

初めてで不安感もありましたが車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと思っていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつもの業者はそれほど高くなかったようなんです。それ以上高く買ってくれるところはないと話していたので意外でした。相場以上であれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売ることになった車は52万円が相場のようでしたが、一括査定をやってみたところ一番高い提示額は70万円と提示してくれたのです。相場以上なら満足だと思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない金額のことでした。

複数の査定をして最高額となった業者は70万で、2位の業者は68万という額でした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、2つの買い取り業者に出張見積もりを頼みました。上位の1社だけにそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないと安くされそうだと思ったからです。一括査定サイトでも、複数業者に出張を依頼して比較するのがコツと書いてありました。そしていざ出張査定を依頼すると、当初70万円を出してくれた業者が62万と言ってきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、そのままの金額でいいと言われたのです。概算見積もりは2番だったけど一番高値を付けてくれたので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.