車を売る 場合|見えていましたクルマを洗ってみましたが

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えていました。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に響いてしまうそうです。

カー用品があるお店に行って目立っている白い部分を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんには新車にしたのかと言われました。

そこでもう一度査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されました。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、より一層ピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、車の艶を出しておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定額のアップと艶を出すためのワックスなどの費用とを比較するなどして、オトクになるようであればやってみましょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 場合|思っていたのですが

私が住むエリアはかなり田舎で、車を買い取るだけを行っている業者はありません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。

約5年ほど乗ったクルマを売った時には、どこでも同じだろうと地元で査定してもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに30万円という査定に愕然としました。

ということもあり、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想像以上の高額で売ることができました。一括査定依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもインターネットやテレビCMで名前をよく聞く車買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この色のクルマを探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、その方に売却しようと即決しました。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、もう一人も出張して来たみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていたのですが、地元の業者にしてもらった時より手間は少なく感じました。メリットとしては、面倒な手続きなどはやってくれることが多く、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定を使ってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.