車を売る 個人|不安感を持つ方も

長年乗り続けた愛車を、次の車検のまえに思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいという思いが湧いてきたのです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、売却を決めている方の多くが、手放した金額に満足している事に気がついたのです。

いままでは、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適切なのか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に売却できるというメリットがあります。

さっそく私たちも、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、愕然とするような高額査定だったので、ビックリというほかありません。すぐに業者に連絡して粘り強く交渉したところ、簡単査定で表示された額とほぼ同じくらいで売ることができました。一括査定サイトを活用しなければ、そう思うだけで背筋がスッとするような感覚です。

このように、思ってもみなかったような高値で引き取ってもらったので最高です。いきなりネットで売却というのは、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずは気軽に相場を見てみるところから始めてみるのも良いでしょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 個人|その直後にタイミングよく

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ただ素人の私には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.