車を売る 住民票|最初に言っておくべきだったと

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却するはめになったかもと思うと助けられたとも言えます。そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 住民票|さっそく私たちも

長く乗ってきた車を、車検が来る前に思い切って売却する事にしました。マンネリ化もあって、別のクルマで走ってみたいといった感じが思いのほか強くなってきたからです。これまでとは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、そう思っていたので、評判の買い取り業者を調べてみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、手放した金額に納得されているようなんです。

今までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定を受けるケースというのが一般的でした。しかしそれだけでは、伝えられた査定価格が適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。比較サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高額の査定業者にクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して査定をお願いしたところ、腰が抜けるような査定額になっていたので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ尋ねてみたところ、簡単査定で表示された額とほとんど同じで買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

こういった感じで、思いもよらぬ高額で売却できたので嬉しかったです。いきなり車の売却というと、不安感を持つ方も多いと思いますので、まずは世間相場を調べる感じで始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.