車を売る 下取|中古車を販売しているお店です

私の住んでいる地域はかなり田舎で、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りをしているのは、ディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年ほど乗った愛車を売却した時ですが、どこでも同じだろうと地元で査定見積もりしてもらいました。しかし、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額にガッカリしました。

そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で査定をお願いすることになった2社は、何れもネットやテレビなどで名の売れた買い取り業者でした。そうそう休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で実車査定をしてもらったのです。

午後からの業者さんはさわやかな方で、この車のこのカラーを欲しい人がいるので査定額も勉強しますとアピールしてくれました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。その方は出来る方みたいで、輸送できる車で来ていたようでそのまま引き取っていかれました。

遠くだと手間がかかると思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも手間は少なく感じました。それから、面倒だった手続き関係はやってくれることが多く、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定をやって本当に助かりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る 下取|どこにあるのかわかりませんが

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で買い取って貰えました。思っていたよりもかなり高値で買い取って貰えたのです。よく見かける車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。ネットで確認したところ、そのページに書かれていた内容では意外でしたが、珍車は高額になりやすく売れやすいと書いてありました。これ以外のサイトには、売れている自動車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。ただそれは海外向けとのことでした。日本の自動車は海外で高い需要があるようです。日本人が使用していたからもあり、物を大切に取り扱う習慣も関係していると思います。私は日本で生まれましたが、日本の中古車は世界一と信頼しています。今回の車買い取りを依頼したのも国産の車ですが、想像すると海外で使われるのかもしれないなと妄想すると楽しさが膨らみます。それが国内であっても利用されるのであればうれしいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを手放すときの寂しさがありますが、買い取り額がいくらになるのかや次の乗り手を妄想する楽しさもあります。できるのなら誰が使っているのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売った後も考えるのです。

どこにあるのかわかりませんが、いづれにせよ可愛がっていた車なのです。自動車を手放すときには中古車を買いたいと思っている人がいて、需要と供給がバランスよく取れているんでしょうね。

豊かな日本において、これからもまだ使える車が必要としている人に渡っていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.