車を売る ポイント|別の業者で査定をしなければ

売却した車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る ポイント|言ってくれたのです

この前初めて車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと思っていました。

しかし実際は数社と査定してわかったのですが、いつもの買い取り業者は高くはありませんでした。それ以上高く買い取れるところはないと話していただけに残念でした。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

先日売却した車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高い提示額は70万円と出してくれそうです。世間相場の額なら満足できると怒っていたけど、相場程度ということは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして最高額となった業者は70万で、2番の業者は68万までとのことでした。3位は57万程度で、かなりの差となりましたので、第一位と二位の業者に出張見積もりをお願いしたのです。上位の1社だけにそのまま依頼しなかったのは、複数の業者に競わせないと安くされそうだと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低2社は呼んで比較するのがコツと書いてありました。実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも2番目の業者は、68万のままと優しく言ってくれたのです。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.