車を売る ピッタリ|手放すことになりました

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万が上限とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもと思えば助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る ピッタリ|私は日本人ですが

珍車を買い取り業者に出したところ、思わぬ価格で買い取って貰えました。思った以上でかなり高く買ってもらえたのです。売れているクルマや人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そのページの情報では想像できなかったですが、珍しい自動車は高値が付きやすく売却しやすいとありました。そのサイト以外では、認知度が高い車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるとありました。ただそれは特に外国においての話でした。日本の自動車は海外で特に高い需要があります。日本人の特徴でもある、物を大事に扱うといったことも影響しているようです。私は日本人ですが、日本の車は世界一と信頼しています。

今回の車買い取りを依頼したのも国産車ですが、想像すると海外で使われるのかもしれないと思うとドキドキした感じになりました。海外でなくても良いので活かされるのなら嬉しいですね。

車を売却する時は、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、高値の買い取りや次の運転手をイメージする楽しさがありますね。できるのならどなたが乗ることになるのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。外国なのかもしれませんが、何れにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときにはクルマを売りたいとするお客さんが来ていて、売りと買いのバランスがなっているんだなと思いました。

素敵な日本で、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.