車を売る ネット|判りますサイトでの評価額は判りますが

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになっています。これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売ることになりました。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定してもらった結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高金額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る ネット|田舎であれば自動車は

就職も決まったので、両親に車を買ってもらいました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って毎日の通勤に使用していました。ところが転勤することになったのですが、クルマの処置をどうするかで迷っていました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。一転交通網の発達している街中では、車が無くてもさして日常生活に支障が出る要素はありません。車を所有すると駐車料金や管理費まで考えると、生活費への負担が大きくなるので思い切って売ることに決めました。

職場近くにある、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る値段が示され、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、査定を依頼してみました。車種や走行距離等を入力していくと、いくつかの買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。一括査定出来るので、時間を大きく節約できるので便利です。こうして調べてみましたが、一番の高値を提示してくれた買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。

ネットで査定してもらってもらった金額とは大幅に差があったので、ネットを活用して良かったです。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で買い取って頂きました。車を売却することがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.