車を売る ディーラー|これでは納得できないので

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くの中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く手放すことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る ディーラー|車も引っ越すかどうかで

就職も決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、このクルマに乗って毎日の通勤に使用していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで困っていました。

地方であればクルマは、必須項目で欠かすことができません。一転交通網の発達している都市部においては、車は持っていなくてもさして生活には支障はありません。車を持てば駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が積み重なってきそうなので思い切って売却することに決めました。自宅近くにあった、中古車販売の店舗があったと思いだしたのでそこを訪ねて、査定してもらいました。結果は予想をはるかに下回る金額がつけられ、思わず落胆してしまったのでその場では申し込まずに、他で高く買ってくれるところを調べました。ネットで調べると一括査定サイトがあったので、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などを入力するだけで、複数の買い取り専門店が査定見積もりを出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間や手間を大きく節約できるので便利です。そして調べてみた結果、想像以上の高額査定だった業者さんがいたので、そこへ売却する事にしました。

実際に査定して売れた金額は大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で引き取ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.