車を売る オークション|そういったこともあって

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。近くにある自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助かりました。

この状態で持っていくつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車を売る オークション|やってもらえばよいと

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。私は車を買い替える時は下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあることを聞きました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは聞いたことのある一括査定のサイトを決めることにし、このサイトを調べて、そこで見積もり依頼をしました。そして次に結果を見て、どこで買い取ってもらうかを決めました。

これまで両親が自動車を買い替えているのは見ていましたので、相場のどれくらいで下取りされていたかは知っていました。私が使用していた車のメンテやボディの状況を考えても、相場よりも高く買ってはもらえないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その査定額は、クルマ買い取り業者の一部と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いしたのです。

初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどを済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、次の車に買い替えるときの出費も減ったので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.