車のローン 500万|カー用品があるお店に行って

これまで乗っていたクルマは、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立ってボロボロの中古車に感じてしまいます。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定価格に響いてしまうそうです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。母親からプロにやってもらったのかと言わせるほどです。

再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもキレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇とつややかにするための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、お得そうだったらやってみましょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 500万|金額にバラつきがあったのです

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.