車のローン 300万円|決めることにしそれを調べて

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合はディーラーさんで下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるという事をその時知りました。それが車買い取りでした。

まだやったことの無いことだったので、どうしたらよいのかわかりません。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その結果を見て、どこで買い取ってもらうかを決めました。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見てきたので、どれくらいの査定額で下取りされていたかは知っていたのです。私が使っていた車の年式・走行距離・ボディの状態などから、期待以上に高く買い取りすることもないと思っていましたが、実際には違いました。予想以上の高額査定となりました。

試しに下取りに出したらどれくらいの金額になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きも行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことができたから、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 300万円|戻せるものはないかなと探していたら

これまで乗っていたクルマは、ボンネットが白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に見えてしまうのです。洗車をしてから査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に影響があると言われました。

ショップに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、艶を出すことができる商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。友人には新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の査定を受けた所、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、それまでよりも綺麗にすることが出来ました。

クルマを売る前には、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップと輝きを出すための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。1000円程度のワックスで、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.