車のローン 銀行|楽しくてたまらない気分でもあるでしょう

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが素人にはこの車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、色々と入力しネット通信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 銀行|売っているので高めに買ってくれていると

先日私は初めてネットの一括査定サイトを利用して、いくつかの業者で比較してみました。いつもは近所の業者に売っているので、高めに買ってくれていると思い込んでいました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところはそれほど高くなかったようなんです。うちより高額で引き取ってくれるお店はないと話されていたのですが。相場以上であれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。先日売却した自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。相場以上なら合格と思っていましたが、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。

一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、第二位の業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、差があったので、上位2業者に無料の出張見積もりをお願いしたのです。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数社で比較しないと安くされそうだと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数業者に出張を依頼して比べたほうが良いとありました。出張査定の時には、70万だと思っていたけれど62万と言ってきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言ってくれました。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.