車のローン 金額|損しないと思ったら

これまで乗っていたクルマは、ボンネットが白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われた程です。

もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、より一層つややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップと艶を出すためのワックスなどの費用とを比較してみて、損しないと思ったら手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 金額|私は約6ヶ月前にこの車を

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで買い替えを考えました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらえました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.