車のローン 金利 計算方法|つもりでしたが査定だけと思われていたようで

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放したくなりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かります。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。その為、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 金利 計算方法|周りの色に馴染ませられたし

これまで乗っていたクルマは、ボンネット部分が白い感じがしました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に感じるのです。一応洗車をして査定をやってもらうと、やはりボンネットの白さが査定金額に影響があるようです。

カーショップに行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、艶が出ていい感じになりました。親父からは新車にしたのかと聞かれたほどです。

もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。気にしていたあの部分も影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層つややかにする事が出来たのが良かったようです。

クルマを売る前には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることと艶を出すためのアイテムの費用とを比較してみて、損しないと思ったら手入れするのも良いと思いませんか。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.