車のローン 返済額 変更|時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました

私の住んでいる地域は辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でやられているショップはありません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を売った時には、どこでも同じだろうと地元で査定してもらいました。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額にガッカリしました。

そこで、ネットで見つけた査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビなどで有名な車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。午後からの業者さんはさわやかな方で、この車のこのカラーを欲しい人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言ってくれたのです。査定価格も40万と10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。その方は準備周到で、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらってもとイメージしていましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。他にも、面倒だった手続き関係はやってくれることが多く、その上相場以上の価格で、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 返済額 変更|軽を売ることになり

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて台数をへらして経費節減をするというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.