車のローン 車検費用|ソフトに入力していって

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ただ素人の私にはこの車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 車検費用|やけにボロボロな車に

前に使っていた自動車は、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に感じるのです。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響があるようです。

ショップに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、手軽に艶が出るような商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、とてもピカピカになったのです。親父からはプロにやってもらったのかと言われました。もう一回査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、それまでよりもより一層キレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディカラーが気になる場合は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定価格の上昇と艶を出すためのアイテムの費用とを良く比較してみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.