車のローン 購入|家の近くの車買い取り業者に

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。しかし、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で手放したくなりました。家の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そのため、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車のローン 購入|つややかにするための

前に乗っていた車は、ボンネット部分が薄白く見えていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットのあの部分が査定額に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るような商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からはプロにやってもらったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。気になっていた部分も影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も周りに同化できているし、より一層キレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップとつややかにするための手間とアイテムの費用とを計算してみて、損しないと思ったら手入れするのも良いと思いませんか。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車買取が一括査定でこんなに差がでるなんて! All rights reserved.